おこめのいえ手創り市、通称こめいちと呼んでください。

2014年5月から約2ヶ月に1度開催して、2017年度現在4年目になりました。

こめいちは松戸駅から徒歩3分ほど、江戸時代には松戸宿と呼ばれた宿場町の中心地にある古い商家、古民家スタジオ旧・原田米店の中庭で、作家自らが企画し、開催している手作り品限定のマーケットです。

 

明治、大正、昭和の時期に建てられた古民家スタジオ旧・原田米店は現在、MAD City プロジェクトの元、アーティストやクリエイターのアトリエ、ショップや観光案内所としてシェアされています。MAD City プロジェクトについてはこちらをご覧ください。

 

松戸宿には昔の名残をとどめる建物が点在していますが、年々その姿は消えつつあります。旧水戸街道に面した店舗は京都の町家のように間口に比べて奥が長くなっています。マンションに囲まれてしまった旧・原田米店はそこだけ時に取り残されたように、広い空と季節の植栽で彩られた静かでのんびりした空間です。オーナーの「おこめのハラダ」さんが大事にされてきたことが心に響いてくるような場所です。私たちはこの場所が好きで、もっとたくさんのみなさんにも訪れて、好きになってもらいたいと、手作り市を始めました。

いつかは消えてしまうかもしれないこの場所を、多くの人の記憶に、楽しい想い出として残していけたらいいなと願っています。

おこめのいえ手創り市 vol.19

地域の作家さんと一緒に作り上げる手作り市。布雑貨、皮小物、ガラス細工、陶器、焼き菓子、有機野菜、たくさんの手作りのものたちが集ります!

終了しました。来年度の予定は未定です。

開催場所 千葉県松戸市松戸1874 古民家スタジオ旧・原田米店 中庭・裏庭
開催日 2018年1月21日 日曜日[小雨決行、雨天の場合は中止]
開催時間 11:00 〜 16:00

出店数

28店舗 [通常版]

実行委員

安藤早織/石井仁美/石山優一/いしやまりえ/金田由香理/篠澤史子/田向あい子

こめてんフリマ

こめいちスピンアウト企画、こめてんフリマ。着なくなってしまった洋服、使わなくなった雑貨、いただきものの食器、使い切れない手芸用品、読まなくなった絵本、遊ばなくなった子供のおもちゃ、フリマだけど手作り品、などなど…

[出店希望の方へ] 手作り市ではございません!ご注意ください。でもフリマ出店として、手作り作品を販売するのは問題ありません。

開催場所 千葉県松戸市松戸1874 古民家スタジオ旧・原田米店 中庭
開催日 2018年2月24日 土曜日[雨天の場合は中止]
開催時間 11:00 〜 15:00
出店料 300円
出店数 20店舗
実行委員 安藤早織/篠澤史子/田向あい子

こめてんフリマのお申込み、引き続き、若干名受け付けています。

お知らせ

  • こめてんフリマ、引き続き、若干名ですがお申込み受け付けています。(2018年2月5日)
  • こめてんフリマ、申込み募集しています。お申込みは2月2日金曜日まで。20枠の定員を超えた場合は抽選になります。(2018年1月5日)
  • 2018年1月21日分の出店募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。(2017年12月20日更新)

instagram

facebook